祝儀!

昨日、ご依頼頂いていた結婚式のウェルカムボードを無事発送して参りました。


※個人情報はぼかしてありますです。

新婦様にはずっと前から色々な形で温かい気持ちをたくさんいただいたので、今回はご祝儀代わりのプレゼントにさせて頂きました。そーまず、お声がけ頂いてありがとうございます。

ご家族の絆が深い愛情のある素敵な方だから、心から素敵な結婚式を祈念しております☆


ウェルカムボードは、新婦様が好きな藤&桜を中心に、お二人の会社に関係する風景やものを切り入れました。

あとは、道路に沿って、お花の枠の中に、お二人の出会い~お付き合いのきっかけ・プロポーズや

似顔紙切りを切り入れていきました。


実は似顔紙切りね~、ここ1年やってなかったから、

出来るか不安だったんですよ。うっひひーーー。

似顔紙切りとか即興紙切りとか出展とかより、今他にやりたいことがあるのもあって1年前の富山のアート展に出展して以来、切っていなかったのです。


いやでも、やったら手が覚えててくれました~。お顔になってくれました。

おお、わしまだまだいけるじゃなあ~~い? と調子に乗るの巻(笑)


まあ出来るかどうかと、いいものが仕上がるかは別の話でございまして(笑)

旦那様の似顔は一発で切られたのですが、

奥様の似顔は↓

↑失敗した似顔たち(笑)

いやいや、まあこれはオーダーで毎度のことなのでね(笑)


でもいつも、この作業が自分的には辛かったのですが、

今回はなんかねー、「よしよーし!似顔ブートキャンプだぜ!」って切り直しを楽しく出来たの。

最近ね、色んな心の持ち方とかを学んだり本読んだりして

マインドセットって本当に大事だってことと、

あと、自分の心の奥底…魂っていうものなのかな?そこに自分はやっぱり切り絵があるんだな~って

再認識して。

あ、きっと「切り絵」って手法とか技術ではなくて、例えば切るっていう破壊行動(笑)とか、表現したいっていう願望とか、下描きなしで自由に楽しむこととか、いろーーーんな要素が合わさった結果が今自分には「切り絵」に統合されているだけだと思うんです。

まあそんな訳で、切り絵が自分の中にいてくれるって再認識したので、「切る」こと自体が自分にとってとても嬉しくてありがたくて価値が高いものになったからお陰で、「似顔ブートキャンプだぜ!」って前よりも楽しく思えたと思います。


でも常に楽しい訳ではないのです~。切ってる時は逆に恐怖でうーんうーんって考えてる方が多いです。

→って夫さんに言ったら、「俺もそーだよー」って言ってくれました。

夫さんは座禅が好きなんです。毎日朝晩座禅ほぼしてるの。

でも座禅が常に楽しい~訳ではないんだって。常に挑戦だって。足痛くなって、上下の感覚がぐるってひっくり返ったりしたり集中出来なかったりとかして、常に挑戦なんですって。

それでも行動しちゃってるのはやっぱり単なる快楽ではなくて、奥底からの何か自分の、うーん、自分の中にある喜びっていうか価値高くてそばに居てくれる存在が表出したものが座禅なんだよね。

→これ聞いて、切り絵は私も挑戦ばっかりで自分がふがいないなーってことが多いければ、気付けば切り絵のことばかり考えたり切り絵に関するものに目がいったり買ったり。

だから、楽しいことが少ないから切り絵は自分の大事なことじゃないのかな?って思っていたけど、夫さんの言葉でそうか!この恐怖は挑戦なんだ!って思えて、とっても安心して感謝致した次第です。


…わーー、出ました長文(笑)。

そう、私は自然に文章書くと長文にどんどんなるので、これからもblogは長文っす!(笑)


最後は自分の話になってしまいましたが(笑)

今回のオーダーは似顔も勿論、やっぱり全ての花や風景や文字(文字も切るの集中力いるのです~~大きな挑戦なのです♪)が挑戦だったから、いい時間を過ごさせて頂きました!

そうなんですよねー。今までの方と同じようなデザインにして、新しいものを切る挑戦を少なくして楽すること全然出来るのに……アホだから毎回挑戦する道に自然に行ってしまうのです(笑)

うん…その方自身の物語をやっぱり表現したいのが自分にはあるのかもです。定型パターン作ろうかなーと思っていても、毎回忘れて新しいのを探っております(笑)(笑)


あと、しばらくプレゼントでもオーダーでも頼まれて作品を作ったり似顔紙切りもお休みして、自分が作りたい作品を作ろ―と思っているので、一旦休憩前の記念すべきオーダーになりました♪


素敵な結婚式になりますように!ありがとうございました!


0コメント

  • 1000 / 1000

わたしは紙をだきしめていたい。

紙切り切り刻む、切刻亭のブログです。紙を切り刻むこと、それ以外の大好きなこと、面白い!ことも書いて参ります。