読書

全然読書が進まない~~♪

しかし読みたい本は毎月買う~~♪♪

だから本が増えていくよ~~あああ~~♪♪♪


…しかし。

ここで。

本を読み進めたい状況がやって参りました。

↑何か切りたいな~って、小品を切ったのですが。

これ切ったら、「うーん、大作切りたいな~」と思ったのです。

大作というか、目先の「切りたい欲」ではなくて、もっと自分の核から咆哮・発信するようなの切りたいなーーって。


で、前々から切ろうと思って全然やってなかった昔話の影絵に取り掛かろーー、

まずは前々から集めてた民話集や郷土史とかを元に、お話をつくるのだーーー。

と読んでいたら。うーん。やっぱりただ単に黙読したり線引いたりしてるだけじゃ、何を自分が発信したいのか全然まとまらない。

軸がブレブレな自分が分かるし、読んでるだけじゃ、自分が何を資料から得ているのか手ごたえというか実感が響いてこない。


ここで、思い出しました。買って読んでなかった本の中に、読書術の本あったー!って。

本日まずはバーーーーっと最後まで線引きながら読みまして。


と申しますのは。

途中でこの本の中に「線を引いたりメモ書きして読むと身につく」とあったので、

途中から、気になったところはガンガン線を引くの巻。なのでした。


しかし。

これが。

楽しい☆☆☆


元々自分が「書く」ことが楽しい・価値が高いのもあって、線を引いたら楽しく読むことが出来ました。おお、発見発見。


あと、「積極的読書」をこの本は進めていて、その一環で

・章ごとの要約

・読書ノート

を進めていたので、試しにこの本から、読書ノートを作ってみることに致しました。

↑ノートに書いた「今日は誰と会おうか」は、この本のあとがきから引用したのです。

「読書とは、その著者と会い、話し、考えを学ぶことが出来る」

「毎朝起きるときに、「今日は誰と会おうか」とわくわくします。」

と。


人と直接会って「話す」という伝達手段が下手だけれど、「書く」ことや「読んで入り込む」ことが楽しい自分としては、とても嬉しい言葉でした。

そうか、「人と会う」のにこんな形もあるのか。何も直接触れ合う・言葉を交わす、という形だけが、人に貢献したり興味を持つことじゃないんだ、って、ほっとしました。

(そう考えると、貢献や興味を持つあらゆる形がきっとありますね!その人に合った貢献の形がきっとあって、それを全員が見つけて生き生き生きられるといいなあ)


早速、「はじめに」と「第一章」の読書ノートを付けてみました。

↑いつも鉛筆を削る小刀も一緒にパシャリ♪

いや~小刀で削るの好きなんです。なんか「削る」感触が伝わってくるのがいいんです…ふふふふ。


ノートを書いてみて。

うーん、やっぱり、書くと違いますね~。


・整理・要約しようと頭が働いて吸収力が上がる

・整理・要約しようと本を何度も読むので更に吸収力が上がる

・吸収力が上がった分、「つっこみ」も出て来て、自分自身が成長する。

 (※この本に、鵜呑みは×、常に「つっこみ」ながら読もう~とありました。

  これね、切り絵講座の時にも皆様に「つっこみ」ながら作るといいですよ!って

  お教えしたんです。つっこむと自分の核ややりたいこと分かってくるからいいんです~)

・「書く」行為が楽しい♪(…これは「書く」価値が高い自分ならではかも)


しかし、一気に最後の章まで!と思いましたが、想像以上に読み込むのに時間がかかったので今日はここまでーーー。

うーん、やっぱりただ読むのとは違うのう。


そして私、努力は苦手なのです(笑)

そんな性格なので、慣れないこと頑張りすぎてネガティブな感情を植え付けてスタートすると、

後々になってやりたくなくなって続かなくなるので、無理はしないのです。続けるのが私には重要だから。


あ、そうそう。人間が変化に耐えて続けられるのは、10%なんです。

だから、マラソン始めようーとして最初から5km走ると続かないのです。最初の週は100m、次の週は100mの10%分UP…とか、あと貯金とかは3ヶ月ごとに10%金額あげるとか。


読書ノート、1日少しづつしか今は進まないけれど、でも本を読まなかった時より前進はしているので。

こつこつ亀のように積み重ねていって。そして民話や郷土史を自分の中に取り込んで、切り絵大作を作るのだ――――!あっはっはっは! です(笑)


…こんな感じで、切り絵と直接関係ないことも、今後上げていく予定です。

うん、切り絵が輝くその根っこは切ってる自分自身なので。それを成長させれば切り絵もガンガン成長するのだーーーー!あっはっはっは! です(笑)(笑)


0コメント

  • 1000 / 1000

わたしは紙をだきしめていたい。

紙切り切り刻む、切刻亭のブログです。紙を切り刻むこと、それ以外の大好きなこと、面白い!ことも書いて参ります。